aaa
今日は、6年生の道徳の授業を市内の先生方にも見ていただく公開校内研修会を開催しま

した。授業の内容は、子ども達の日々の生活の中にあるきまりが、何のためにあるのかをみ

んなで考え直し、自他の権利を尊重しながら進んできまりを守りながら生活していこうとする

心情を育てる学習でした。子ども達は、資料をもとにきまりの意義について考え、グループの

友達とも意見交換をしながら自己の考えを深めていくことができました。授業後には、参観し

た職員で授業反省会ももち、授業改善に関わる意見交換を行いました。来年度から、小学校

で教科化となる道徳。今後も子ども達一人一人に確かな道徳性を身につけさせていくために

も、「考えて議論する道徳」の実現に向け、研究を深まりのあるものにしていきたいと願ってい

ます。ご指導下さった市教委の先生に心より感謝申し上げます。

        
2017.09.27