aaa
4年生が初めて笠岡諸島の北木島で宿泊体験を行いました。住吉港からチャーター船に乗船

して30分。児童が、楽しみにしていた北木島に到着しました。宿舎となる石切りの杜でおいしい

昼食をいただいた後、さっそく砂浜で砂の造形遊びに挑戦しました。イルカやかめなど、グルー

プごとに考えてきたデザインをもとに楽しみながら造形活動に取り組みました。その後、雨の中、

4艘の船に分かれて底引き網漁を体験させてもらいました。船で40分間、網を引くとタイや真ご

ち、ワタリガニ、チヌ、えび等、児童もびっくりするような大量でした。雨のため夜に計画していた

キャンプファイヤーはできませんでしたが、研修室で計画していたゲームをみんなで楽しみ一日

目を終えました。二日目は、豊浦の石材工場や石切場の見学をしたり、北木中学校にある北木

石記念室を見学したりしました。北木島の歴史や北木で生活しておられる方々の優しさに触れ

ることのできる大切な学びの機会となりました。最後にお世話になった北木島に少しでもお礼の

気持ちが伝えられたらと砂浜のゴミをみんなで拾いました。初めての宿泊体験で児童達は、「規

律」「協力」「感謝」の大切さについて一人一人が見つめ直せる絶好の機会となったようです。

帰りの船の中で「楽しかった。また、北木島に来たい。」と言った児童の声がたくさん聞かれました。

石切の杜の職員の皆さんには、何かとお世話になり、ありがとうございました。心よりお礼申し上

げます。

                
2016.09.30