aaa
今日は、地震・津波を想定して、学校近隣の当摩地区、新川地区の皆さんと小学校・幼稚園合

同で避難訓練を実施しました。まず、地震発生の緊急放送で学習中の児童は、素早く机の下に

身を隠し、揺れが収まったとの指示に従って全員運動場に避難しました。その後、津波警報発

令の放送で新川地区にある笠岡学園まで歩いて避難しました。それぞれの学年で二人組になり

黙って真剣に避難することができました。6年生に手を引かれた幼稚園児も長い距離をがんばっ

て歩くことができました。近い将来、南海トラフ大地震の発生が報じられている中、このような避

難訓練を重ねていくことで「自分の命は自分で守る」という意識と態度を培っていきたいと考えて

います。蒸し暑い中、どの児童も大変立派な態度で訓練に参加することができすばらしかったで

す。この訓練を通して学んだことを有事の際に役立ててほしいと願っています。

合同避難訓練にあたり、ご協力いただきました地域の皆様、まちづくり自治協議会、笠岡学園の

皆様に心よりお礼と感謝を申し上げます。ありがとうございました。

            


2016.09.06