aaa
今日は、笠岡市内の幼・小・中から30名あまりの先生方が金浦小学校に来られ、道徳の公開

校内研修会を開催しました。今回、授業を公開したのは、2年生と4年生の2クラス。2年生は、

資料「ピンクいろの花」を使って、よいと思うことを進んですることの大切さについて考える授業

でした。役割演技を取り入れたり、主人公に手紙を書いたりする活動を通して、自分の考えをみ

んなに伝えることができました。4年生は、資料「貝がら」を使って、友達になるために相手のよ

さを積極的に見つけお互いを理解することの大切さについて考える授業でした。心情円を使っ

て自分の気持ちを表現したり、ペアや全体で自分の考えを交流したりして、活発な意見交換が

できました。これからも「考えて議論する道徳」の実現に向けて授業実践を通して研究内容の深

化・充実に努めていきたいと考えています。

     
2016.06.16