aaa
今日は、金浦小学校の伝統行事である「子どもひったか集会」を行いました。今年で37回目と

なった集会は、ひったか・おしぐらんご保存会会長さんをはじめ9名のご来賓や小学校区内に

ある笠岡学園、幼稚園、保育園(所)の皆さんをお招きして盛大に集会を開催することができま

した。最初に、保存会の会長さんより、ひったかについての由来や歴史についてわかりやすくお

話いただきました。その後、いよいよお待ちかねの今年の作品発表。今年は、1年・6年が「校章」、

2年・5年が金浦小のマスコットキャラクター「サニーレンジャー」、3年・4年が「熊本城」と「くまモン」、

PTAが「リオのキリスト」、笠岡学園さんが「くまモン」の6作品が体育館に順に紹介され会場を華や

かに彩りました。今年の作品は、熊本地震からの1日も早い復興を願う子ども達の気持ちが込めら

れた作品が多かったです。続いて行われた兄弟学級ゲームでは、「ジャンケン騎馬戦」や「おしぐら

んご競走」、「かぶと運びリレー」をみんなで楽しみました。全校ゲームとして行った「ひったかビンゴ」

や「王様ジャンケン」も、幼児も参加して大いに盛り上がりました。集会の最後には、6月5日(日)の

おしぐらんごに参加する」18名の児童が紹介され、意気込みを話しました。子ども達のふるさと「金

浦」の宝であり、伝統的民俗行事である「ひったか」「おじぐらんご」が、今年も盛大に開催されます

ことを楽しみにしています。伝統を引き継ぐことの大切さをあらためて感じることのできる有意義な

集会となりました。ご参加下さった皆さんに心より感謝とお礼を申し上げます。

                       
2016.06.01